すべての画像?E説明文の無断転載?E?E禁止

バルトレックス

海外からの発送です。商品のお問い合わせや購入方法は商品名を記載してメールでお願いします。24時間以内にお返事致します。携帯メールアドレスの方はメール返信してもエラーで戻ることが多々あります。パソコンからのメール返信ですのでメール受信拒否にしないようにお願いします。

バルトレチE??ス
バルトレックス
1錠中バラシクロビル塩酸塩500mg
メーカー:GSK
バルトレチE??スジェネリチE??
バルシビル(バルトレックスのジェネリック)
1錠中バラシクロビル塩酸塩500mg
メーカー:Cipla
価格はUSドル日本円換算で日本への送料を含みます
しかも国際航空書留郵便(REG便)で追跡可能です
価格はUSドル日本円換算で日本への送料を含みます
しかも国際航空書留郵便(REG便)で追跡可能です
500mg
10錠:3,600円
20錠:6,600円
30錠:9,600円
40錠:12,000円
50錠:14,000円
100錠:23,000円
500mg
30錠:5,000円
60錠:9,600円
90錠:13,800円
120錠:17,600円
150錠:21,000円

1000mg
30錠:6,500円
60錠:12,600円
90錠:18,300円
120錠:23,600円
150錠:28,500円

バルトレックスのジェネリックバルシビルの添付文書日本語訳

バルシビル
バラシクロビル塩酸塩錠剤

成分: 
バルシビル錠500
バラシクロビル塩酸塩
バラシクロビル等価  500mg
カラー: 二酸化チタン・レイクインジゴカルミン

バルシビル錠1000
バラシクロビル塩酸塩
バラシクロビル等価  1000mg
カラー:二酸化チタン・レイクインジゴカルミン

使用指示:
バルシビル錠は次のようなヘルペス感染の治療に使用されます。

成人
口唇ヘルペス
免疫適格性の患者の性器ヘルペスの発症、再発
免疫適格性、HIV感染者の性器ヘルペスの再発の抑制
免疫適格性患者の性器ヘルペスの伝染の減少
免疫適格性患者の帯状疱疹
 
子供
12歳以上の子供における口唇ヘルペス
2歳から18歳までの免疫適格性の患者の水痘

経口アシクロビル、バラシクロビルによる治療の臨床データによると、発疹発症後24時間以内に治療を開始すべきとされています。

使用量:
バルシビル錠は食物とともに用いなくても構いません。

成人
口唇ヘルペス:バラシクロビルの使用量は、1日に2回2gmとされています。12時間の間隔を空けて下さい。口唇ヘルペスの初期の段階(ピリピリ感、かゆみ、やけ)で開始すべきです。

性器ヘルペス:
(1) 初期段階: バラシクロビルの推奨使用量は10日間で1日2回1gmです。最初に兆候が見られた48時間以内に使用を開始することがもっとも効果的です。
(2)再発:3日間で1日2回500mgが推奨使用量です。
(3)抑制:慢性抑制治療では、通常の免疫機能を持っている患者は、1日1回1gmの使用がすすめられています。1年に9回かそれ以下の発症の場合は、1日に1回500mgの使用もできます。HIV感染者は、CD4細胞数が100(/mm3)以上の場合、1日2回の500mgの使用がすすめられます。
(4)感染の減少:1年に9回かそれ以下の発症の場合は、1日に1回500mgの使用がすすめられています。

帯状疱疹:経口で1日3回1gmを7日間使用します。発疹が見られた後、48時間以内に使用を開始することが効果的であるとされています。

子供
口唇ヘルペス:12歳以上の場合は、1日間1日2回2gmの使用がすすめられます。12時間の間隔を空けるようにして下さい。口唇ヘルペスの初期の段階(ピリピリ感、かゆみ、やけ)で開始すべきです。

水痘:2歳から18歳までの免疫適格性患者の水痘への治療の場合は、5日間1日3回、20mg/kgの使用量がすすめられます。1日3回の合計量は1gmを超えないように気をつけて下さい。治療は早い段階で行うことがすすめられています。

使用の制限:
次の場合はバラシクロビルの使用について効果と安全性が確立されていません。

免疫適格性患者で、CD4細胞数が100(/mm3)以上のHIV感染者の性器ヘルペスの抑制以外
12歳以下の口唇ヘルペス
2歳以下、あるいは18歳以上の水痘
18歳以下の性器ヘルペス
18歳以下の帯状疱疹
新生児、幼児で、新生児単純ヘルペスウイルス感染症の抑制治療

急性、慢性腎機能障害:
腎機能が低下している患者さんは、使用量を減らすことがすすめられます(次表)

徴候 通常の使用計画
(クレアチニン クリアランス値
>50ml/min
 
クレアチニン クリアランス値(mL/min)
30-49 10-29 <10
口唇ヘルペス
治療は1日1回を越えない
2gmを2回(12時間の間隔を空ける) 1gmを2回(12時間の間隔を空ける) 500mgを2回(12時間の間隔を空ける) 500mgを1回
 性器ヘルペス
初期段階
12時間ごとに1gm   使用量減少は不要 24時間ごとに1gm  24時間ごとに500mg
性器ヘルペス
再発段階
 
12時間ごとに500mg   使用量減少は不要 24時間ごとに500mg 24時間ごとに500mg
性器ヘルペス:抑制治療    
免疫適格性患者 24時間ごとに1gm 使用量減少は不要 24時間ごとに500mg 24時間ごとに500mg
1年に9回かそれ以下の回数で
再発が起こる場合の使用量
(免疫適格性患者)
 
24時間ごとに500mg 使用量減少は不要 48時間ごとに500mg 48時間ごとに500mg
HIV感染者 12時間ごとに500mg 使用量減少は不要 24時間ごとに500mg 24時間ごとに500mg
帯状疱疹 8時間ごとに1gm  12時間ごとに1gm  24時間ごとに1gm  24時間ごとに500mg


血液透析:
血液透析の間はバラシクロビルの使用後、アシクロビルの半減期が約4時間になります。4時間の血液透析の間、透析によって体内のアシクロビルが約3分の1取り除かれます。血液透析を受ける方は、透析後に適切な量のバラシクロビルをとる必要があります。

禁忌:
バルシビル錠は、バラシクロビル、アシクロビル、その他の成分に過敏症のある方には使用できません。

海外からの発送です。商品のお問い合わせや購入方法は商品名を記載してメールでお願いします。24時間以内にお返事致します。携帯メールアドレスの方はメール返信してもエラーで戻ることが多々あります。パソコンからのメール返信ですのでメール受信拒否にしないようにお願いします。