すべての画像・説明文の無断転載複写禁止

ペルメトリンクリーム

海外からの発送です。商品のお問い合わせや購入方法は商品名を記載してメールでお願いします。24時間以内にお返事致します。携帯メールアドレスの方はメール返信してもエラーで戻ることが多々あります。パソコンからのメール返信ですのでメール受信拒否にしないようにお願いします。


ペルマイトクリーム(エリマイトクリームのジェネリック)
成分:ペルメトリン5%30g
メーカー:GALDERMA
価格はUSドル日本円換算で日本への送料を含みます
しかも国際航空書留郵便(REG便)で追跡可能です
1本1,800円
2本3,400円(1本当たり1,700円)
3本4,800円(1本当たり1,600円)
4本6,000円(1本当たり1,500円)
5本7,000円(1本当たり1,400円)
10本11,500円(1本当たり1,150円)
20本20,000円(1本当たり1,000円)

添付文書日本語訳

ペルメトリンクリーム: 外部適用

製品情報
ペルメトリンクリームは、ヒゼンダニの感染の治療に用いるものです。
オフホワイトクリームがベースになっています。ペルメトリンクリームは局所的に用いられます。
分子構造は、C21H20CI2O3で、分子量は391.29です。

活性成分:
ペルメトリン50mgが含まれています。

薬に関して:
ペルメトリンは、ピレスロイドというもので、シラミ、ノミ、マダニ、ダニ、その他の節足動物を含む広い範囲の害虫に対して効き目があります。害虫の細胞膜に作用し、そのナトリウムチャネルを破壊してしまいます。害虫の再極性化を遅らせ、麻痺させることで彼らの活動に作用します。ペルメトリンは、急激にエステル加水分解により代謝され、尿中に主に排出されます。ペルメトリンは1回の適用においてどの程度の吸収がなされるかは正確にはわかっていませんが、2%かそれ以下の量であるということが、伝染性皮膚炎に対する適用からデータとして得られています。

使用:
ペルメトリンクリームは、ヒゼンダニの感染治療に用います。

禁忌:
ペルメトリンクリームは、その成分に過敏のある場合、合成ピレスロイドやピレスリンに過敏のある場合は使用できません。

注意:
もし、ペルメトリンに対して過敏反応が現れた場合は、すぐに使用を中止して下さい。
ヒセンダニ感染は、そう痒、浮腫、紅斑を伴います。ペルメトリンによる治療は、一時的にこれらの症状を悪化させることがあります。ペルメトリンの使用後に、かゆみや焼けた感覚、刺痛などを感じることがあります。もし、かゆみが続くような場合は、医師に相談する必要があります。ペルメトリンは目に少しいらつきを感じさせることがあります。適用時に目に入ったような場合は、すぐに水で洗い流して下さい。

妊娠:妊娠している女性の使用に関しては、適切であるかどうかがまだ研究されていません。動物実験においては、人間の反応が予想できない部分もあり、この薬の妊娠女性への使用の的確性が証明されていません。

授乳期:この薬が母乳に排出されるかに関しては、まだ知られていません。多くの薬は母乳に排出されることから、授乳期にある女性のこの薬の使用は控えた方がよいでしょう。

小児の使用:ペルメトリンは2ヶ月以上の子供に安全に効果的に使用できます。2ヶ月以下の子供に対しての研究はなされていません。

副作用:一般に、ペルメトリンを使用後に刺すような感じや焼けた感じになることがあります。もし、誤って口に入ってしまった場合は、胃洗浄などを行って下さい。

使用法: 成人は頭から足の裏までペルメトリンを皮膚にゆっくりとマッサージをするように塗りつけます。疥癬はまれに成人の頭皮にも感染します。幼児やお年寄りは髪の毛の生え際や首、こめかみ、額などにできることが多いです。通常、平均的には成人に30gほど用いるのが十分量とされています。

子供への使用: 2ヶ月以下の子供には適用はすすめられません。それ以上の子供では、2ヶ月から1歳までは4g、1歳から5歳までは7.5g、5歳から12歳までは15gが適量です。1gをコイン1つ分の範囲に用いるのが通常です。クリームは8〜14時間経過したらシャワーなどで洗い流して下さい。幼児は頭皮やこめかみ、額などにも用います。一般的に1回の治療で十分です。もし、治療後にそう痒が続くような時には、適していない可能性があります。14日後の生きているダニを検討することで、その後の治療が必要かどうかを決めます。

ペルメトリンはクリームで、30gのものがあります。
保管は、25度におき、冷凍はさせないで下さい。子供の手の届かないところに保管して下さい。

海外からの発送です。商品のお問い合わせや購入方法は商品名を記載してメールでお願いします。24時間以内にお返事致します。携帯メールアドレスの方はメール返信してもエラーで戻ることが多々あります。パソコンからのメール返信ですのでメール受信拒否にしないようにお願いします。