すべての画像・説明文の無断転載複写禁止

パナクール(フェンベンダゾール)の癌治療に関して

海外からの発送です。商品のお問い合わせや購入方法は商品名を記載してメールでお願いします。24時間以内にお返事致します。携帯メールアドレスの方はメール返信してもエラーで戻ることが多々あります。パソコンからのメール返信ですのでメール受信拒否にしないようにお願いします。

参考
https://panacurc.blogspot.com/2019/05/blog-post_48.html

https://panacurc.blogspot.com/2019/05/blog-post_29.html

https://panacurc.blogspot.com/2019/05/blog-post_19.html

英語原文の日本後訳

英語の日本語訳であり、フェンベンダゾールパナクール)推奨するものでもありません
使用方法に関しては各自で調べてください

訳)
フェンベンダゾールは動物用の薬ですが、人間のガン治療にも使われる薬です

<駆虫から抗ガンまで>
以前、私たちはこのサイトにおいて駆虫薬であるメベンダゾールについて議論してきました。多くのよい科学的データや臨床データをもとに論じてきました。そして、抗ガン効果の可能性についても考えました。メベンダゾールは悪性のガンで制癌性の反応を誘発する可能性があることが学術論文において発表されたという報告があります。

同じ記事においてメベンダゾールの制癌性の作用のメカニズムを調査しました。そしてメベンダゾールは店頭の薬と似たように作用することがわかりました。

特に駆虫、抗寄生虫、抗生物質、抗ウイルス薬のようなものに着目しています。私たちが現在気づいているより非常に多くのものがガンの起源としてあるのかもしれません。それはウイルスや寄生虫のようなものも含まれます。

多数の調査結果と観察によれば、弱化した免疫系(例えばストレス、生活スタイル、薬などのため)とともに特定の遺伝的弱点などによってみられる『肥沃な土壌』にこれらの引き金となるものが来た場合にがんが形成されるという可能性が考えられています。だからこそ私は駆虫、抗寄生虫、抗生物質、抗ウイルス薬の効果を従来の治療法とともに真剣に考えていきたいと思っています。毒性が低い限り、このタイプのいろいろな薬に意味をなす可能性があります。

駆虫薬フェンベンダゾールは抗ガン性を持つ可能性があります。

メベンダゾールのような薬と同じグループでは、ベンゾイミダゾールと呼ばれているグループがあります。他に抗ガン性を持つものとして知られているフェンベンダゾール
と呼ばれている駆虫薬があります。フェンベンダゾールは、メベンダゾールのような人間のための薬ではありません。動物(魚、鳥、哺乳類を含む)のための薬として一般的に使われている薬です。回虫、鉤虫、鞭虫、若干の条虫を駆除することがわかっています。フェンベンダゾールは、いろいろな商標名(例えばパナクール、セーフガードといったもの)のものがあります。

私は数年前、偶然に調査のときにこの薬と出会いました。しかし、最近になっていくつかのメールやブログでフェンベンダゾールでガンを治療している小細胞肺がんの男性と知り合いました。彼のウェブサイトではその経験を報告するだけでなく、第4のステージのすい臓ガン2例、前立腺ガン、結腸ガン、非小細胞肺ガン、大腸ガンなどの患者でフェンベンダゾールを使用して効果を得ている患者と会ったことも逸話的に書かれています。ベンゾイミダゾール薬の多くと関連のある抗ガンの可能性を示す既存の科学的な証拠によって確信されないのであればこの逸話的なレポートは私がこの記事を書くきっかけとしては十分ではありませんでした。それゆえ、メベンダゾールが人間の抗ガン効果と関連するのであればフェンベンダゾールは期待を持ってみてもいいと私は信じています。

海外からの発送です。商品のお問い合わせや購入方法は商品名を記載してメールでお願いします。24時間以内にお返事致します。携帯メールアドレスの方はメール返信してもエラーで戻ることが多々あります。パソコンからのメール返信ですのでメール受信拒否にしないようにお願いします。

/アトピカ/ドロンタールプラス/ドロンタール幼犬/ドロンタール猫用/ハートガードプラス/ネクスガードスペクトラ/インターセプター/プロハート/アドバンティックス/アドボケート犬用/アドボケート猫用/フロントラインプラス/レボリューション/ストロングホールド/マバコキシブ/サーチフェクト/コンフォティスプラス/フロントラインスプレー/リマダイル/プレビコックス/メロキシカム/ピロキシカム/レボチロキシン/エピオティック/エピスムース/フラジール/オプティミューン/メベンダゾール/アルベンダゾール/スルファサラジン/イベルメクチン/アイボメック注/ゾビラックス/ゾビラックス眼軟膏/エリスロマイシン/クラリスロマイシン/セファレキシン/ST合剤/デキサメタゾン/プレドニゾロン/メチルプレドニゾロン/ケトコナゾール/エナラプリル(エナカルド錠)/酢酸フルドロコルチゾン/グリセオフルビン/アジスロマイシン/アモキシシリン/アモキシシリン注/アミトラズ/アンピシリン/イトラコナゾール/クリンダマイシン/フルコナゾール/フルオキセチン/ベナゼプリル/ベタネコール/カルシトリオール(ビタミンD)/クロミプラミン/オメプラゾール/ラニチジン/メトクロプラミド/テオフィリン/ドキシサイクリン/クラバセプチン/セフィキシム/セファドロキシル/ナプロキセン/ワーファリン/メトカルバモール/シプロフロキサシン/レボフロキサシン/スパルフロキサシン/クロラムフェニコール/クロルプロマジン/テラマイシン/テラマイシン眼軟膏/テトラサイクリン/ミノサイクリン/ジルチアゼム/アムロジピン/アテノロール/フロセミド/ウルソジオール/テルブタリン/シクロフォスファミド/シプロヘプタジン/セレギリン/ヒドロキシジン/ジゴキシン/ロペラミド/フェノキシベンザミン/メトトレキサート/トブラマイシン/ナタマイシン/ラタノプロスト/ピモベンダン/ミルクシスル/グリピジド/セレニア/イリウム/センチネル/スクラルファート/アロプリノール/ニゾラルシャンプー/マラセブシャンプー/コセクインDS/エンジェルアイズ/トロピカミド/ブリンゾラミド/カルバマゼピン/コルヒチン/コソプト/フルルビプロフェン/プロプラノロール/リファンピシン/トラマドール/イミプラミン/クロトリマゾール/セフポドキシム・プロキセチル/バイコックス/バイトリル錠/バイトリル注/バイトリル経口液/ザイマックスイヤープロテクター/トリアムシノロン/ファモチジン/CAN-C/カルベジロール/アセタゾラミド/アザチオプリン/ブスピロン塩酸塩/メラトニン/アダプティルDAP/マイクロラックス/スキンコート/カプトプリル/スピロノラクトン/ビジオティアーズ/ビジオエイド/タクロリムス/トレンタール/トラボプロスト/スキャット/コクシベット/メガバク/クロルヘキシジン/ドキシサイクリン鳥/マイコプラズマ/鳥トリコモナス/鳩ジアルジア/クロルテトラサイクリン/ミツバチ毒(マヌカ蜂蜜)/ゾニサミド/酢酸メゲストロール/エモギイガイ馬用/エモギイガイ犬用/エモギイガイ猫用/デナマリン/ゼントニル/チニダゾール/クレマスチン/テルビナフィン/メドロキシプロゲステロン/リスペリドン/オンダンセトロン/オセルタミビル/イミドカルブ/オキシトシン/フェンベンダゾール/パナクール液/鳥のオウム病/鳥用ドキシサイクリン液/鳩エネルギー/鳩トリコモナス/鳩コクシジウム/鳩駆虫薬/白点病/プロクロルペラジン/ヒドロキシウレア/メチマゾール/グリベンクラミド/ドキセピン/タイロシン/ケトプロフェン/マルボフロキサシン/カーダリス/トリロスタン/コンベニア/パーコーテンV/チアンフェニコール/ミルプラゾン犬用/ミルプラゾン猫用/ノロジン/キシラジン/エクゼマチン/エプリノメクチン/ネクトンS/ネクトンE/コクシジウム/メトロニダゾール/オキシテトラサイクリン/ネクトンR/エニルコナゾール/ネクトンドッグVM/ネクトンドッグH/クロサゾール/ミルプロ犬用/ミルプロ猫用/ベタハート/セラフォーテ/ブラベクト錠犬用/ブラベクトスポット犬用/ブラベクトスポット猫用/ブラベクトプラススポット猫用/カルプロフェン/イミダプリル塩酸塩/チルミコシン/リンコマイシン/チアムリン/デキサメタゾン注/アリジン/フロルフェニコール/フロルフェニコール注/レバミゾール/ドラメクチン注/ケプロメック/センスルファトリム/プロカイン・ジヒドロストレプトマイシン注/ペニシリン注/クリンダマイシン経口液/リンコマイシン・スペクチノマイシン/オキシテトラサイクリン注/メデトミジン/アリジン/クイックストップ/パラディア/ゴナトロピン/トリパノセン注/