All rights reserved. Copyright(C) 2002- Australia & Newzealand Pharmacy Group

レミフェミン

分類:ハーブサプリメント
製品の価格や注文などの問い合わせ、健康に関する相談など、日本で医薬品販売許可がある個人輸入代行業者(オレンジドラッグ)へメールや電話(0836-58-5639)でお気軽にお問い合わせください。
製品一覧はこちら サプリメント詳細はこちら

更年期にレミフェミン
<健康補助食品>
レミフェミン60錠
午前と午後に1錠づつ
御召し上がりください
1錠中の成分:
ブラックコホシュ抽出エキス:0.026ml

Remifemin(レミフェミン)

レミフェミンは更年期の症状を扱うための天然物質です。エトロゲンと同等の効果が有り、負の副作用は見られません。私達の一生では思春期、妊娠、子育て、更年期などを通じて体のコンディションはいろいろと変化していきます。自然は女性に多くの恵みを与えてくれます。生命を生み出すという役割を持てる女性は、これらの変化に対して応じていく力を備えているのです。

(季節の移り変わり)
これらの体の変化は私達自身はあまりわからないものです。体内で引き潮と満ち潮とが起こっているようなリズム的なものです。毎日のリズムは生物時計のようなもので、脳でコントロールされるリズムは日々の生活や代謝ばかりでなく、生活の変化にも対応するのです。生理がはじめて起きた時から、更年期の徴候までが関わります。これらの体内リズムを理解することで、私達の体内で起こっている変化を考えることができるようになるのです。

年令を重ねるにつれて、私達は感覚は成熟してきます。仕事や家族の面でも満足が得られます。自分自身に目を向け、時間をかけて自分自身をケアできるのはこの時です。体の変化、ホルモンの変化に対応し、更年期に対処していく必要があります。

(変化への理解)
更年期は女性にとっての一番いい時期に起こります。気分が不安定になったり、不安感があったり、汗をかきやすくなったりと様々な症状が出ます。中には感情の起伏が激しくなったり、わけがわからなくなるような気分になったりする人もいます。これは「穴に落ちたような感情」という時期と言われています。更年期の最初として、30代後半から40代半ばまでの期間があります。これはクリマテリックと言われています。およそ4分の3の女性がこの時期に何らかの徴候を感じます。これらの徴候が見られている間には、それは10分と続きません。ただ、それでもマイナスの影響にはなっています。

(更年期の段階)
更年期前期:
クリマテリックの最初の年で、通常40才以降から始まります。生理のサイクルの異常を経験します。

更年期直前期:
これは更年期の前と後の約2年間続きます。この時期には、更年期の強い徴候が現れ、生理サイクルの異常や赤み、発汗、気分の不安定などが起こります。

月経閉止期:
月経の完全な停止期。更年期は最後の月経があってから12ヵ月間経過したころになります。

更年期後期:
更年期の後の時期です。

(更年期)
2つの女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンは卵巣で生産されます。長年に渡って卵の数が減少するにつれて、これらのホルモンも供給がうすれていきます。50才になる頃までには、もう卵はなくなり、体はこれら2つのホルモンを生産しなくなります。

女性の生殖システムはまた、脳下垂体で生産される2つの他のホルモンにも影響されます。黄体形成ホルモン(LH)とろ胞刺激ホルモン(FSH)は月経期に定期的に生産する卵巣ホルモンとともにバランスを保っています。エストロゲンが増えると下垂体ホルモンは減るという仕組みです。月経が近づきエストロゲン生産が始まると、下垂体はLHとFSHの量を増やします。そして、全体のホルモンバランスが崩れるのです。この不均衡は他の器官にも影響し、特に眠りや熱、エネルギーをコントロールする器官に影響がでます。

あなたの体はいくつかの方法でエストロゲンの欠如を知らせます。

一過性熱感:
これは最も普通に見られる徴候です。女性のうち75〜80%は経験します。これは突然熱が通常上半身に出るものです。汗を伴い、続いて寒気を感じます。

夜汗:
夜に熱が出て、寝不足や翌日への疲れが出ます。

睡眠不順:
不眠は頭痛やめまい、エネルギーの不足に結びつきます。

気分の不安定:
いらだち、不満、だるさは時に女性のライフスタイルに影響します。

性的欲求のうすれ:
膣の乾燥、かゆみなど。粘膜の乾燥によりかゆみが起こります。これが痛みになることもあります。感染の危険もあります。頻尿や耳鳴りも感じることがあります。

これらの徴候は人それぞれです。一般に月経前でも80%の女性がこういった徴候を感じます。月経が近づくとどのようなことが起こるかを知ることは、それらの症状への対処としていいことです。エストロゲンの欠如の影響を減らす方法があるというのは大変にいいニュースとなると思います。

(バランスを取り戻す)
レミフェミンは簡単で完全な更年期の徴候の対処法です。副作用はありません。更年期前、更年期にある女性はエストロゲンでの治療をされてきました。卵巣でのエストロゲン生産レベルが減少すると、LHの生産の過度な補給が起こり、更年期の症状が出ます。エストロゲンの代換えであるHRTはLHレベルの低下に働きます。しかし、これはまたFSHレベルとプロラクチンホルモンにも影響します。エストロゲンの使用により起こりうる副作用は出血や体重増加、また癌の危険です。何年もの間の研究で、レミフェミンはエストロゲンに似た効果を持ちますが、FSHレベルやプロラクチンへ影響はないために副作用の危険は避けられるのです。レミフェミンは完全に天然のもので安全です。更年期の症状を緩和し、女性の生活を改善します。


お家で病気の検査
ミニチュアダックス・トイプードル・ミックス犬・うさぎのイーわんこ